企業法務・企業再生のためのリーガルサービスを目指します 中島成総合法律事務所

中島成総合法律事務所 ホーム会社法 ≫ 改正会社法(平成26年6月20日成立)の主な内容および企業経営に与える影響

改正会社法(平成26年6月20日成立)の主な内容および企業経営に与える影響

平成26年6月20日、会社法の一部を改正する法律が国会で成立し、平成27年4月か5月ころ施行される予定です。この改正に伴い、会社法施行規則等の会社法を補足する法務省令も平成26年中に改正されることが見込まれています。

今回の改正は、「会社法」という名前の法律が商法から独立して単体の法律となって施行された平成18年5月1日以降、初めての大きな改正です。大企業にも中小企業にも重要な影響を与える内容が含まれています。

弁護士中島は、日本商工会議所・東京商工会議所の会社法制の見直しに関する検討準備会委員の立場でこの会社法改正に関わってきました。そこで、今回の会社法改正の主な内容や企業経営に与える影響等について、平成26年8月4日以降順次解説していきます。なお、本解説中、意見に渡る部分は個人的見解です。

お問合わせ

企業法務・倒産法・会社の民事再生 中央区銀座 中島成総合法律事務所