企業法務・企業再生のためのリーガルサービスを目指します 中島成総合法律事務所

中島 成の著書紹介

図解 会社法のしくみ

日本実業出版社
2015年7月10日初版発行 本体価格 ¥1,600(税別)
A5判 / 240p ISBN:978-4-534-05295-7


改正会社法が平成26年6月20日に成立し、平成27年5月1日に施行されました。
会社法が、平成17年6月29日に商法等から独立し新たな法律として制定されて以来、9年を経ての初めての大改正です。
この改正は、コーポレートガバナンス(会社統治)の強化、親子会社に対する規律の整備等を目的としたもので、大企業にも中小企業にも重要な影響を与える内容が多く含まれています。 本書は、これら改正の内容を盛り込み、最新の会社法全体のしくみを、その土台からわかりやすく簡潔に説明するものです。
会社に関する法律は、商法等の時代から、技術的でとっつきにくい、細かくてわかりにくい、というイメージがつきまとっていました。そんな商法の全体的な分野について、わかりやすく著した『入門の法律 商法のしくみ』は、平成4年(1992年)の初版以来版を重ね、非常に多くの読者の方々に恵まれました。
本書は、これを受け継いだ『図解でわかる 会社法』を、今回の会社法改正に対応させたうえ、内容の見直しも加えて一新したものです。
本書が、企業のトップから、法務部門、新入社員まで、会社法を勉強しようとするあらゆる方々、さらに、条文の根拠をもって会社法の最新知識をまとめておきたいと思われる法律実務家の方々、これら会社法を必要とするすべての皆さんにとって、そのしくみを理解することに役立つことができれば、幸いです。

詳細はこちら ≫



民事再生法の解説 −企業再生手続−

ネットスクール
2011年10月1日初版発行 本体価格: \1,000(税別)
A5判 / 209p ISBN: 978-4-7810-0204-0


民事再生法は、手続をより良いものにするためや、相次いで成立した破産法、会社法の制定等を受けて、施行以来毎年のように改正が繰り返されてきました。そんな民事再生法の平成23年9月1日時点での最新の内容に対応して、その解説を加えたものが本書です。



個人情報保護法の解説

ネットスクール
2011年10月1日初版発行 本体価格: \900(税別)
A5判 / 130p ISBN: 978-4-7810-0215-6


本書は、個人情報保護法の条文に沿って、その内容を簡潔でわかりやすく解説したうえ、必要に応じて同法施行令や各省庁のガイドラインにもそれぞれの箇所で言及していますから、本書を利用することによって法律の大枠から具体的な適用場面までイメージがつかめると思います。また、別個の法律も存在する公的部門における個人情報保護制度の概略も一覧できます。



図解でわかる商法 手形小切手法

日本実業出版社
2008年9月1日初版発行 本体価格: \1,400(税別)
A5判 / 157p ISBN: 4-534-04428-0


本書は、1992年(平成4年)に発行して以来、版を重ね多くの読者に恵まれた『入門の法律 商法のしくみ』を前身とし、その商法総則、商行為、手形小切手の分野について、必要な項目を付加し、また最新の内容にアップデートして著したものです。



個人情報保護法の解説

一橋出版 中島成総合法律事務所著
2006年11月20日初版発行 本体価格: \720(税別)
A5判 / 103p ISBN: 4-8348-3624-X


本書は、平成15年5月23日に成立し、平成17年4月1日に全面施行された個人情報の保護に関する法律を条文に沿って解説したものです。併せて行政機関の保有する個人情報の保護に関する法律を紹介し、わが国の個人情報保護法制全体について概観できるようにしています。



民事再生法の解説 −企業再生手続−

一橋出版 中島成総合法律事務所著
2006年9月20日初版発行 本体価格: \760(税別)
A5判 / 176p ISBN: 4-8348-3459-X


本書は、平成17年1月1日の新破産法施行や平成18年5月1日の新会社法施行に伴って改正された「民事再生法」の最新の内容を、実務に役立つようわかりやすく解説したものです。構成は、基本的に手続の流れに沿っており、企業再生のための民事再生法の各手続・制度について、条文ごとに、制度趣旨や条文の内容等を、民法・会社法・民事訴訟法・破産法等の関連法規の内容と関連づけながら解説しています。これにより、民事再生法の全体像と各制度の特色を容易に理解することができます。



図解でわかる会社法

日本実業出版社
2005年11月1日初版発行 本体価格: \1,500(税別)
A5判 / 229p ISBN: 4-534-03979-4


ロングセラー「商法のしくみ」を、平成17年6月成立の会社法(平成18年5月施行予定)に全面対応して内容を一新したもの。平成17年11月出版の最新著書。改正のポイントはもちろん、新会社法全体のしくみが、条文の根拠と立法趣旨をもって、図解とともにわかりやすく解説されている。
※中島成著「図解でわかる会社法」(日本実業出版社)は、週間東洋経済の『ブックレビュー』2006年4月8日において、「この本は見やすいうえに、要点だけを正確に解説しているので、非常にわかりやすい。新会社法で関心がもたれている資本制度内容の変容、有限会社の廃止、種類株式、会社の統治、決算、M&Aなどの項目がすらすらわかるように書かれている。」と書評されています。



商法のしくみ(改訂版)

日本実業出版社
1992年9月30日初版発行
2002年4月20日第2版発行 本体価格: \1,400(税別)
A5判 / 219p ISBN: 4-534-03389-3


発行以来、15刷を重ねた初版を、H13の3度に渡る商法改正を機に版を改め、改正商法に全面対応したもの。 企業のトップから新入社員までのすべてのビジネスマン、そして学生に至るまで幅広い読者層に、商法の全体的な分野についてのしくみを分かりやすく説明している。



商法のしくみ

日本実業出版社
1992年9月30日初版発行 本体価格: \1,400(税別)
A5判 / 189p ISBN: 4-534-01930-0


企業のトップから新入社員、個人営業主などビジネスにかかわる皆さん、商法がわかりにくいと感じている学生の皆さんなど、だれにでもわかりやすく商法の全体的な分野について説明している。



よくわかる会社法

日本実業出版社
1997年3月10日初版発行 本体価格: \1,300(税別)
B6判 / 221p ISBN: 4-534-02590-4


現代ビジネス社会を支える会社のシステムについて、実践的な法律知識が大づかみできるよう分かりやすく説明している。



手形小切手の基礎知識

新星出版社
1996年3月15日初版発行 本体価格: \1,270(税別)
A5判 / 222p ISBN: 4-405-10021-7


振出から取り立て、裏書譲渡、不渡りなどのトラブル対処に至るまで手形小切手の流れと実務についての必要十分な法律知識が100項目に渡って分かりやすく解説されている。



商法の基礎知識(新版)

実業之日本社
2006年2月8日初版発行 本体価格: \1,500(税別)
A5判 / 209p ISBN: 4-408-10651-8


ビジネスに関する法律全般、即ち、商法総則・商行為、新会社法、手形法・小切手法に加えて倒産の分野までが、読み進めるだけでスラスラ頭に入るように説明されている。実務に必要な基礎知識から理論的な問題に至るまで、現在の商法の全体像が容易に分かるように説明されている。



商法の基礎知識(増補改訂版)

実業之日本社
2002年6月11日初版発行 本体価格: \1,500(税別)
A5判 / 220p ISBN: 4-408-10505-8


現在、会社経営の中心課題となっているコーポレートガバナンスの視点から会社法を分かりやすく解説するとともに、商行為の分野ではリース契約、フランチャイズ契約などにも説明を加え、手形小切手の分野では理論的な問題についてもやさしく説明している。また、M&Aや倒産の分野についても章立てを設けて分かりやすい解説を加えています。



お問合わせ

企業法務・倒産法・会社の民事再生 中央区銀座 中島成総合法律事務所