企業法務・企業再生のためのリーガルサービスを目指します 中島成総合法律事務所

中島成総合法律事務所 ホーム企業再生・企業の民事再生企業の民事再生の専門弁護士 ≫ 企業の民事再生の専門弁護士 専門書で制度活用の啓発活動も

企業の民事再生の専門弁護士

企業の民事再生の専門弁護士 専門書で制度活用の啓発活動も

中島成総合法律事務所は、会社の民事再生や企業法務を専門的に取り扱い、不動産管理や賃貸借案件にも多数対応している。なかでも民事再生案件での実績や専門性では群を抜く存在だ。
中島弁護士は、司法修習後、裁判官に任官して名古屋地方裁判所に赴任、その後弁護士に転身した。独立して間もない1990年ごろからは、金融不祥事が相次いで発生し、これを受けて商法の本格的な見直しが始まった。
中島弁護士は、一般の人にも商法を分かりやすく解説したいと1992年に『商法のしくみ』を出版。これが10万部を売るヒット作となった。これを期に企業法務の専門性を高めるとともに、2000年に施行された民事再生法では、『民事再生法の解説〜企業再生手続〜』など複数の著作を刊行するなど、民事再生法の活用を促すリーダー的な存在となっている。
現在進行している会社法改正に関する日本商工会議所・東京商工会議所の「会社法制の見直しに関する検討準備会」委員や、東京商工会議所経営安定特別相談室商工調停士などを務めて、中小企業の経営改善と再生に向けた先進的な活動を続けている。事務所には6人の弁護士が在籍し、また事務所から独立した多くの弁護士と提携関係を構築している。

民事再生は、正々堂々と再挑戦できる王道の手法 ≫

目次へ戻る

お問合わせ

企業法務・倒産法・会社の民事再生 中央区銀座 中島成総合法律事務所